So-net無料ブログ作成

「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」を観てきました [映画]

TheSandsOfTime_00.jpg
「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」を観てきました。
主人公の「ダスタン王子」を演じる「ジェイク・ジレンホール」が役に合った魅力と豊富なアクションを見せてくれます。

TheSandsOfTime_01.jpg
長兄タス、次男ガーシブに続く第三王子であるダスタン、しかし彼は養子であり生まれは貧困層という異色のプリンスです。
タスは叔父の「ベン・キングズレー」演じるニザムの進言で、武器の密輸を行った聖なる都アラムートに攻め込みます。
TheSandsOfTime_02.jpg
ダスタンは戦いの中で精緻な細工をされた不思議な短剣を手に入れます。
実は聖なる都アラムートで代々守られてきた不思議な力を持つ短剣なんです、しかしまだ知りませんダスタンは。

TheSandsOfTime_03.jpg
アラムートを攻め落とし王を迎えての祝いの席、王は戦利品のアラムートの法衣をダスタンに着せられた後、毒により亡くなってしまう。
ダスタンは王の殺害の罪を着せられ、やむなくタミーナと共に逃亡し、追われる身となります。

TheSandsOfTime_05.jpg
逃亡の最中にダスタンは短剣の秘密を知ることになります。
短剣には柄にある宝石を押すと、時間が逆行し過去を変えることが出来る力があった。
しかしその力は柄の部分に入っている時間の砂が無くなると使えなくなってしまう、というか初めて使ったダスタンが全部使ってしまうんですけど。

TheSandsOfTime_06.jpg
途中で出会う自称小悪人の商人「シーク・アマー」を「アルフレッド・モリーナ」が演じてます。
アルフレッド・モリーナは「スパイダーマン 2」の「ドクターオクトパス」がとても印象に残ってます。
「ニコラス・ケイジ」主演で8月14日公開予定の「魔法使いの弟子」にも出演します。
シークは小悪人なのに、どこか憎めない人物です、それとダチョウと絡むシーンが面白いです。

TheSandsOfTime_07.jpg
なんとか身の潔白をはらそうとニザムに会うダスタン。
しかし、ダスタンは知ることになります王を殺害した犯人が誰であるか。

TheSandsOfTime_011.jpg
TheSandsOfTime_012.jpg
身の潔白をはらすために短剣が必要と考えるダスタンと、短剣を取り戻し誰の手にも渡らぬよう守ろうとするタミーナの騙しあいが面白いです。
ダスタンになかなか短剣の秘密を話さないタミーナですが、その力を悪用しようとする人物がいることを知り、ついには語ります短剣と時間の砂の伝説、そして間違った使い方をしてしまうと世界になにが起こるのかを。

TheSandsOfTime_014.jpg
TheSandsOfTime_015.jpg


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 1

コッスン

これ、すんごい面白かったし
それまで、ジェイクになんの魅力も感じてませんでしたが
衝撃でした。
めっちゃ、かっこよすぎ。
映画雑誌を買ったのに全然載ってなくてショック・・・
もう一回見たい。
by コッスン (2010-05-29 19:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます