So-net無料ブログ作成

「モバイルSuica」の会員数が250万人を突破 [Android]

MobileSuica250_01.jpg
2006年1月28日にサービスを開始した「モバイルSuica」が、 2011年7月28日(木)・通算2008日目に会員数250万人を突破しました。

IS11CA_MobileSuica_02.jpg
私もいまや欠かせないアプリのモバイルSuica。
最初はIS11CAを持ち慣れてなかったので、改札で落としかけたり、すごいナナメで距離あけすぎて読み取りエラーになったりして、後続のお客さんに迷惑かけました、すいません。
最近はストラップに指をかけて持つようにして改善してます、ハイ。
でも券売機などの自動販売機で縦に当てる時は、まだ慣れてません。

MobileSuica.jpg
「モバイルSuica」アプリはこちら。


「G'zOne IS11CA」のケータイアップデートの提供が開始されています [Android]

IS11CA_03.jpg
「G'zOne IS11CA」のケータイアップデートが提供開始になってます。
このアップデートにより、音声着信、Cメール受信、Eメール自動受信ができないという不具合が解消されます。
詳細はこちらのau公式サイトへ。

私の「G'zOne IS11CA」では、このような不具合の症状は出ていなかったので、この情報を知って逆にビックリしました。

注意点は、アップデートはWi-Fi経由では行えず、3G通信で行うので、あらかじめWi-FiはOFFにすること、十分なバッテリー残量がある状態で行うか、充電しながら行うことです。
ちなみにアップデートの所要時間は最大15分で、パケット料金は無料です。


「G'zOne IS11CA」とMacを接続する その弐「Wi-Fiで接続する」 [Android]

IS11CA_03.jpg
前回は「G'zOne IS11CA」とMacをUSBで接続する方法でしたが、今回はWi-Fiを使った方法です。
防水、防塵の「G'zOne IS11CA」ですので、USBのキャップの開け閉めは最小限にしたいところです。
充電の時はしょうがないですけど。
また、色々、試してうまくいった方法ですので環境によってはうまくいかないのかもしれませんのでご了承下さい。
ちなみに家のMacは「OS10.7 Lion」です。

今回は、Androidアプリ「On Air (無料)」を使用します。



手順です。
あらかじめ、「G'zOne IS11CA」でWi-Fiの設定を行い、Wi-Fiを有効にして下さい。
OnAir_00.jpg
まずは「G'zOne IS11CA」での操作です。
「On Air」をタップして立ち上げます。
 ↓
右上のプロトコルの切り替えボタンで「WebDAV(Windowsマーク)」を選択します。
※画像では「ペンギンマーク」ですが、「Windowsマーク」にして下さい。
タップする場所が分かりにくいですが、マークが変わるのを目安にするといいです。
 ↓
真ん中の電源マークを押す。(電源マークが赤くなる。)
OnAir_000.jpg

 ↓
ここからはMacでの操作です。
Macの「Finder」メニューの「移動」→「サーバへ接続…」を選択。
OnAir_01.jpg

 ↓
「サーバアドレス」に「On Air」で右下に表示されているアドレス「http://onair@~」の@から後を「http://@から後」のように入力します。
OnAir_02.jpg

 ↓
パスワードを求める画面が表示されるので、「On Air」で右下に表示されている4桁の数字をパスワード欄に入力します。
OnAir_03.jpg

 ↓
Macにサーバとして接続されます。
OnAir_04.jpg

 ↓
画像や動画の転送、バックアップなどを行います。
作業が終了したら、サーバをアンマウントします。
 ↓
ここからは「G'zOne IS11CA」での操作です。
「On Air」アプリをホームボタン長押しで終了させる。
これで終了です。


「G'zOne IS11CA」とMacを接続する その壱「USBで接続する」 [Android]

IS11CA_016.jpg
「G'zOne IS11CA」で撮った写真や動画を転送したり、バックアップするためにMacへ接続すると便利です、今回はUSBを使用する方法です。

Windowsの方は「PC Link」が使えるのですが、Macの方にはそのようなソフトは用意されていません。
説明書には、「PC Link」を利用した方法は載っているんですが、予想通りMacとの接続には一切触れてません。

色々、試してうまくいった方法ですので環境によってはうまくいかないのかもしれませんのでご了承下さい。
ちなみに家のMacは「OS10.7 Lion」です。

手順です。
まずは「G'zOne IS11CA」での操作です。
「USBデバッグ」を利用した方法ですので、最初にアプリを全て終了してからの方がいいかもしれません。
「設定」をタップして起動。
 ↓
「アプリケーション設定」
 ↓
「開発」
 ↓
「USBデバッグ」にチェックを入れます。
表示されたメッセージ「USBデバッグを許可しますか?」に「OK」。
 ↓
「G'zOne IS11CA」とMacをUSBで接続。
 ↓
表示されるメッセージ「外部メモリ転送モードをONにする」に「OK」。
 ↓
ここからはMacでの操作です。
MacのFinderに「NO NAME (G'zOne IS11CAです)」がマウントされる。
画像があれば、「iPhoto」も立ち上がります。
 ↓
画像や動画の転送、バックアップなどを行います。
作業が終わったら、「NO NAME」をアンマウントする。
 ↓
ここからは「G'zOne IS11CA」での操作になります。
「USBデバッグ」にチェックを外す。
 ↓
「G'zOne IS11CA」からUSBを取り外す。
これで終了です。

USB接続の度にキャップを外す必要があるし、操作も結構面倒です。
Wi-Fiの環境がある方は次回の、その弐「Wi-Fiで接続する」を参照下さい。


「G'zOne IS11CA」に「モバイルSuica」を入れました [Android]

IS11CA_MobileSuica_01.jpg
私にとっての必須アプリ「モバイルSuica」を「G'zOne IS11CA」にインストールしました。
昨日の配布日に行いましたが、混雑もなく、スムーズにインストール出来ました。
機種変の手続きも問題なく終了。
機種変の手続きには、以前の機種で登録したメールアドレスとパスワードが必要になるので、忘れないようにメモしておいた方がいいです。
あと、機種変してメールアドレスを変更した場合は、モバイルSuicaでの登録メールアドレスの変更もお忘れなく。
ちなみに、機種変すると「SuicaID番号」も変更されるので、登録したメールアドレスに新しい「SuicaID番号」のご案内が届きます。

ちなみに、Androidだと簡単にはスクリーンショットが撮れないので不便ですね。
アップデートで対応するらしいけど、なるべく早くお願いしたいところ。

IS11CA_MobileSuica_02.jpg
アプリを立ち上げると、こんな感じです。
以前の携帯より、液晶サイズが大きいので見やすくなりました。タッチパネルなので操作性も良好。

ウィジットはこんな感じです。
IS11CA_MobileSuica_03.jpg
IS11CA_MobileSuica_04.jpg
スイカをタップすると、チャージしている金額が表示されて、ペンギンをタップするとアプリが立ち上がります。
スイカをタップして金額が出た後、しばらくするとスイカが元に戻るんですが、金額が出ている状態をデジカメで撮影するのに手間取りました。
寄りすぎて、フォーカスが合わないとスイカが戻ってしまうんです。


「G'zOne IS11CA」に16GBのmicroSDカードを増設 [Android]

IS11CA_03.jpg
「G'zOne IS11CA」に16GBのmicroSDカードを増設しました。ヨドバシカメラのポイントが貯まっていたので、それで購入しました。
東芝の「Premiugateシリーズ」の16GBで、新規格のインタフェース「UHS-I」に対応し、従来の規格でも「クラス10」に対応する高速なmicroSDカードです。
どうせなら高速の方がいいだろうし、安心の国産ですし。

「G'zOne IS11CA」にmicroSDを増設するには、裏蓋を外して、電池を外す必要があります。
IS11CA_02.jpg
IS11CA_03.jpg
電池を外すと、SIMカードがあります、その上にmicroSDを入れるスロットがあります。

スロットにmicroSDを入れて静かに押し込むと「カっチん」と音がして固定されます。
IS11CA_04.jpg



「G'zOne IS11CA」に液晶保護フィルムを付けました [Android]

IS11CA_01.jpg
IS11CA_02.jpg
「G'zOne IS11CA」に液晶保護フィルムを付けました。
「G'zOne IS11CA」にケースを付けるのは、タフ性能から考えると微妙なので、しばらくケース無しで使うつもりですが、いくらゴリラガラスで保護されていても液晶の傷は嫌なので、液晶保護フィルムだけは付けることにしました。
選んだのはバッファローの、アンチグレアタイプで指紋が目立たないタイプの「スーパースムースタイプ 反射防止」です。
持ち帰る間に製品パッケージの角を強く折り曲げてしまうハプニング(ドジ)をしましたが、液晶保護フィルムは無事でした。

IS11CA_03.jpg
最初から付いている保護フィルムより少し明るくなった気がしますが、さほど変化はありません。
液晶を操作する時の指の滑りは良くなりました。
昨日から触りまくって、さすがに汚れてますが、液晶をONにすると汚れが目立たなくなります。
屋外での日光反射は減少して、付けてない時より見やすくなりました。



auスマートフォン「G'zOne IS11CA」に機種変しました [Android]

IS11CA_00.jpg
auスマートフォン「G'zOne IS11CA」に機種変しました。
黒と赤が人気らしいのですが、最初から気に入ってたカーキを選びました。
すでに最初に寄り道した、ヨドバシカメラ錦糸町では赤が在庫切れになってました。
防水、耐衝撃、防塵のタフ性能でマッシブなデザイン、この他にない個性が気に入りました。

実際の機種変はヨドバシカメラ秋葉原で行いました。
やっぱり周辺機器も含めての品揃えもいいし、待っている間の時間つぶしにも困りません。
「G'zOne IS11CA」専用グッズの棚もありました。

帰りはモバイルSuicaが使えないので、すご〜く久しぶりに切符を買いました。
買い方を忘れて無くて良かったです。

IS11CA_01.jpg
IS11CA_08.jpg
「G'zOne IS11CA」と、付属品です。
本体以外は、「8GB microSDカード」と「イヤフォンの延長ケーブル」というシンプルなものです。
充電には別売りの「共通ACアダプタ03」か、同等性能を持つUSB出力のアダプタが必要になります。

IS11CA_09.jpg
IS11CA_010.jpg
IS11CA_012.jpg
IS11CA_014.jpg
IS11CA_016.jpg
画像がイマイチで、質感が伝わりにくいですね。
カーキは光沢があり落ち着いたカラーで、サイドから背面に回り込む黒い部分は控えめなラメが施され、背面の黒い部分はラバーで、持った時に程よいグリップ感が生まれます。
充電やヘッドフォンの接続には、サイドのカバーを外して行う必要があり少し手間です。

「共通ACアダプタ03」の詳細です。
IS11CA_020.jpg
IS11CA_021.jpg
IS11CA_022.jpg
USBケーブル付きと、付いてないモノがありますが、どうせならカラーを合わせたいので、USBケーブル付きを選びました。
「G'zOne IS11CA」の色がカーキなので、店員さんがわざわざ緑を持ってきてくれたので、緑を選びました、まぁ全然違う緑ですけど。
出力はDC 5V・1Aです。

今までの携帯で使っていた「共通ACアダプタ」との比較です。
IS11CA_023.jpg
IS11CA_024.jpg
ほんの少し「共通ACアダプタ03」の方が大きいですね。



Androidスマートフォン向け「モバイルSuica」に対応した機種が発表 [Android]

Androidスマートフォン向け「モバイルSuica」に対応した機種が公式サイトで発表されています。

「iPad2」を常に携帯してますが、歩きながらとか、混雑した店内とかで開けるのが億劫になることがあるので、au「W61CA」をAndroidスマートフォンにしようか検討中です。
飲食店や車なんかで座って使うにはいいんですが、ショッピング中に「iPad2」を取り出して使うと、視線集めますね、確かに不自然に映りますけど。
Androidスマートフォンで気にしていたのが、「モバイルSuica」に対応していないことだったんですが、これで解決です。
ちなみに、気になるスマートフォンは、コンパクトなモデルの「IS05」と、男心をくすぐる防水、耐衝撃、防塵のタフ性能「G'zOne IS11CA」です。
あと、Macと、iPadとAndroidをうまく使うためのアプリも「Android マーケット」で検索中で、10個ぐらいお気に入りに登録済みです。

ところで、Androidスマートフォン向け「モバイルSuica」のサービス開始日時は、2011年7月23日(土)です。
サービス開始当日は、混雑を避けるため通信事業者毎に時間を分散してモバイルSuicaアプリの提供が行われます。
docomo:4時から
au(KDDI):12時から
Softbank/Disney:16時から

Suica.jpg
アプリもシンプルで使いやすそうです。

主なサービス内容は、
1. SF(電子マネー)の「入金(チャージ)」「クイックチャージ 」「履歴表示」
2. 「通勤・通学定期券」「グリーン定期券」「FREX・FREX パル定期券」等の定期券
3. モバイルSuica 特急券
4. Suica グリーン券
5. ネットショッピングでの支払い(ネット決済)
6. ビューカード※2 によるオートチャージ
7. ウィジェットによる残額確認

その他
1. エクスプレス予約(東海旅客鉄道株式会社提供)
モバイルSuica によるエクスプレス予約(EX-IC サービス)も、同日Android スマートフォンで開始します。
2.銀行チャージサービス
銀行チャージサービスの詳細は決まり次第、公式サイトで発表されます。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます