So-net無料ブログ作成

「ゼロウォーター」と水垢汚れ [車]

ZERO_Water_01.jpg
今回は前回の記事で取り上げたんですが、水垢処理をしないで「ゼロウォーター」を使っていると、当然ですが水垢汚れがだんだん目立ってきます。

そこで色々試したましたが、面倒くさがりの私でも続けらる簡単な方法ということで、「ゼロウォーター」に加えて汚れの状況で「ゼロウォータークリーナー」、「水アカストロングクリア」を併用しています。
拭き取り用のクロスは、「ゼロウォータークリーナー」・「ゼロウォーター」兼用が1枚と、「水アカストロングクリア」用が1枚、水拭き取り専用クロスの合計3枚使います。

まずは洗車機コース「泡ムース、手洗い時間付き」で洗った後に、拭き上げついでに「ゼロウォーター」を施行。
ここで、水垢や、汚れが目立つ場所、汚れで「ゼロウォーター」を弾いてしまうところに「ゼロウォータークリーナー」を使います。
ZERO_Water_02.jpg
この「ゼロウォータークリーナー」は、水垢などの汚れをを除去しながら、ゼロウォーターによるコーティングを同時にできます。
でも汚れ落としの性能は控めで、これだけで全ての汚れに対応出来る感じではありません。
ちなみに、汚れが付きやすいルーフやボンネットには、最初から「ゼロウォータークリーナー」を使ったりしてます。
こういう製品が出て来るということは、「ゼロウォーター」を使っているユーザーから水垢汚れに対する意見が多かったんでしょうかね。

「ゼロウォータークリーナー」で落ちない汚れには、「水アカストロングクリア」を使います。
ZERO_Water_03.jpg
この「水アカストロングクリア」はスプレータイプで使いやすい上に、水垢落としが強力で、2度拭きがいりません。
なので、「SOFT99 水アカストロングクリア」をスプレーしてクロスで拭き取り、「ゼロウォーター」施行とやってます。
最後に拭き取り残した場所を、水拭き取り専用クロスで拭き上げて終了です。
簡単で時間もかからないので、洗車場でたいてい1番早く作業が終了します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産「ノート:NOTE」にシュアラスター「ゼロウォーター」を使い始めて1年 [車]

ZeroWater_01.jpg
「日産ノート」にシュアラスターの「ゼロウォーター」を使い始めて1年経ちました。
基本は月1回の洗車時に、洗車機によくある「泡ムース、手洗い時間付き」で洗った後に、拭き上げついでに「ゼロウォーター」を施行してました。

1年使ってのまとめ。
長所
・とにかく、コーティングが楽。
・防汚性能が高い。
・ワックスやコーティングのカスが残らない。

短所
・水垢汚れがだんだん目立ってくる。
・光沢が控えめ。

まずは、長所から。
コーティングが楽なのは、面倒くさがりの私には本当に助かります、施行が楽なので、洗車やコーティングが苦になりません。
防汚性能の高さは、だんだん身に染みて分かってきました。
雨が続いたり、花粉、黄砂があると1ヶ月を待たずに汚れることがありましたが、水洗いするだけで綺麗になり、ボディを触るとコーティングしたてのツルツル感が戻ります。
あと、「ゼロウォーター」を使う前はクリーナー成分の入ったワックスを使ってましたが、ワックスの残りカスが細かいとこに入り込んで、除去に面倒な作業をしてました。
ところが「ゼロウォーター」はこういったワックスのカスが出ないので、楽です。

さて、つぎは短所です。
私は洗車の時に水垢取りシャンプーや、水垢クリーナーを使ってないので、水垢汚れがだんだん目立ってきました。ノートの車体がホワイトパールなので、なおさら目立ちます。
きちんと水垢を処理してから「ゼロウォーター」を使う人にはこういう事はないと思います。
光沢は控えめですね、以前使っていたワックスに比べてですが。
でも防汚性能が高く綺麗な状態が保てるので、いいかなと思ってます。

次は、水垢汚れに対する対処方法を書きます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産「ノート:NOTE」にシュアラスター「ゼロウォーター」を施行:3回目 [車]

前回、ノートにシュアラスター「ゼロウォーター」を試してみたんですが、今回は3度目の施行になります。

私の周辺も「東北地方太平洋沖地震」の影響で、ガソリンが不足したり、計画停電で家にいることが多かったので、この間仕事が休みでノートに乗ろうとしたところ、スギ花粉でビックリするぐらい汚れてました。
一部では放射性物質じゃないかと、騒がれたらしいですね、このスギ花粉。
地震の時ですが、仕事場が高層にあったので、棚とか壊れて書類や物品が散乱して大変なことになりました。
パソコンやプリンタもことごとく床に落ちて、プリンタは5台中の3台が使えなくなり、キーボードが1つ壊れ、1台のパソコンは起動時に問題をかかえることに。
大人が5人で動かすような大きなものまで動いてしましました。
人的被害がなくて幸いでしたが、未だに地震の爪痕が所々に残っています。

さて。洗車場にいって、洗車ガンで水をかけるだけで、みるみる汚れが落ちていきます、これは「ゼロウォーター」のおかげでしょうが、なかなか気持ちいいです。
シャンプーで洗ったら、洗い流して、「ゼロウォーター」をプシュプシュしながら拭き取っておしまいです。
で、3回目にして「ゼロウォーター」がなくなってしまいました。
50cm四方につきひと噴きが目安と、きちんと説明書きがあるんですが、私のクセでつい2〜3回プシュプシュしてしまうのです。
説明書通りに使えば、6回以上使えるので、だいたい月に1回コーティングする私は半年以上持つはずなのですが・・・。

ZeroWater_02.jpg
ZeroWater_03.jpg
ZeroWater_04.jpg
光沢は少し増した感じがします。
車体を触るとコーティング層が厚くなっているのも分かります。

ZeroWater_01.jpg
今日は無くなった「ゼロウォーター」を買ってきました。
たこ焼きが売っていたので、ついでに買いました。
ふたあけたら、かつおぶしが見事に飛び散ってしまいました、あぁ。
でもたこ焼きがうまかったし、かつおぶしをてんこ盛りにしてくれたおばさんの好意に感謝。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産「ノート:NOTE」にシュアラスター「ゼロウォーター」を試してみました [車]

ZeroWater_01.jpg
ノートにシュアラスター「ゼロウォーター」を試してみました。
オートバックスで気になっていたんです、ガラス系のコーティング剤でありながら、手軽に使えて、しかも基本的にコーティングが落ちないというその性能に。
ZeroWater_02.jpg
拭き取り用クロスが付いたお徳用レギュラーサイズ「ゼロウォーター 280ml」の方を買いました。
付いてくるクロスがなかなか良くて、厚みと大きさがベストです、これだけで売ってくれないですかね。

AromaSandC_01.jpg
古いワックス分を落とすのに「アロマティック シャンプー&クリーナー」を使いました、同じシュアラスターなので、いいかなと。
微粒子マイクロパウダー配合なので、研磨剤を気にする方は注意です。
アロマの香りが楽しめるリッチなシャンプーなので、シャンプーらしい溶剤臭さがなく、ほのかにいい香りがします。

ZeroWater_03.jpg
微妙な天気ですが、晴天よりはいいですね。風が強かったのと、寒いのは勘弁でしたが。

さて、洗車場で実際にシュアラスター「ゼロウォーター」を施行します。
「ゼロウォーター」には洗浄成分が含まれていないので、まずは「アロマティック シャンプー&クリーナー」で古いワックス分や脂汚れ、水垢を落とします。
濡れたままの車体に「ゼロウォーター」をプシュプシュして専用クロスで拭き上げていきます。
塗装面だけでなく、樹脂部分にも使えるのでランプ類や、グリル、エンブレムなんかにもコーティングしました。
あとドアの内側なんかの細かいところの水分を拭き取って終了しようと思ったんですが、最低でも3回は使わないと光沢が出ないというので、乾いた状態でもう一回「ゼロウォーター」を使い、合計2回施行しました。

洗車後の拭き取りついでに「ゼロウォーター」をプシュプシュするだけなんで、作業が実に簡単です。
専用クロスがよく考えられていて、厚みがあり、水分の吸収量も多く、サイズも使いやすいです。

「ゼロウォーター」施行後のノートです。
ZeroWater_04.jpg
ZeroWater_05.jpg
まだ「ゼロウォーター」施行2回だからなのか、光沢はもう少しという感じですが、車体を触るとつるつるして保護されているのが分かります。グリルがピカピカになり、ランプ部分も若干光沢が増した感じがします。
「ゼロウォーター」を施行すればするほどガラスの結晶がどんどん増えて、艶が増し、汚れが付きにくくなっていくそうなので、楽しみです。


Fukudake_01.jpg
私はこういう車体内側の塗装面には「フクピカ」を使ってます。
Fukudake_02.jpg
給油口なんか便利です。
洗車するほどではないとか、洗車は面倒だなと思った時にはちょと高いですが「フクピカ コーティング施工車専用」を使ってます。



nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ノートが雪まみれ [車]

NOTE_Snow_01.jpg
今日、仕事から帰ってきてもノートには雪がまだ積もってました。

関東で昨日の夕方から降り出した雪は、朝の出勤時にはうちのノートを雪で覆い隠してました。
あ〜〜と思いながら、今日は晴れるから帰り着いたら雪は無くなっているだろうと思ってたら、見事に残ってました。
しょうがないので、雪を下ろして、ついでに車の周りにあった雪もどけました。
スコップあると便利ですよね、でも年に数回しか使わない割には収納する場所をとるのでいつも購入に至らないのです。
今年は買えば便利だったかも。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産「ノート:NOTE」のバッテリーを「カオス」に交換しました [車]

久しぶりの更新です。
仕事が忙しくなったことを言い訳に、しばらくお休みしてました。

ちょうどノートが12ヶ月点検の時期に、高性能バッテリーとして有名な「カオス」がバッテリーの寿命判定アクセサリー「ライフ・ウインク」とセットで¥12000ほどと随分安く売っていたので、いい機会なので交換しようと購入。
遠出は月1回ほどで、ちょい乗りが多いのでいいかなと。
ノートの12ヶ月点検の時にディーラーにお願いして交換してもらいました、ちなみに工賃はサービスしてくれました。

CAOS_01.jpg
純正の規格は「46B24L」ですが、カオスでは「75B24L」と電気容量が1.6倍にアップ、青い外装もボンネットが少し華やかになりました。

CAOS_02.jpg
ライフ・ウインクはバッテリーの上に鎮座してます。
寿命判定の他に、車両の充電系の異常を監視してくれたり、充電不足判定もしてくれます。
ボンネットを開けないと見ることが出来ませんが、ググるとケーブルを延長して車内に設置しているユーザーの方もいました。
私は洗車時の拭き取り時や、タイヤの空気圧を調整する時にボンネットを開けているので、その時にチェックしてます。
パナソニックの一般オーナー車向けカーバッテリーのみに対応してますので注意が必要です。

充電回復機能の高さや大容量はちょい乗りが多い私に安心。
いちばん変化を感じたのは、オーディオの音質向上です。純正の4スピーカーなんですが、音量を上げると耳障りで音質がイマイチだったのが、音質が向上し柔らかく広がりのある感じになりました。
こんなに変わるモノかとビックリしました。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産「ノート:NOTE」にリコールが発表されてます [車]

Note_recall.jpg
ノートにリコールが発表されました、詳しくはこちら。

エンジン制御用電源リレーに不具合があり、エンジンが始動しにくい、エンジンが始動しない、走行中にエンジンが止まってしまうなど重大なリコールです。
改善には該当するリレーの交換が必要となります。
対象になるのは、平成16年12月9日~平成18年4月1日に製造されたうち、約12万台のノートになります。
車検証に書かれた車台番号を元に公式サイトで確認するか、ディーラーさんで確認してもらいましょう。

ちなみに私が乗っているノートは対象外だったので安心しました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産の新型「マーチ:MARCH」を見てきました [車]

MARCH_01.jpg
ノートの6ヶ月点検を待っている間に、飾っていたマーチをチェックしました。
8年半ぶりのフルモデルチェンジし、新開発されたVプラットフォームが採用されています。
ノートがフルモデルチェンジしたら、このマーチのVプラットフォームが採用されるんでしょうか。

MARCH_02.jpg
お店にあったのは、上級仕様の「12G」で色はナイトベールパープルでした。
可愛らしさが少し抑えられて、凛々しくなった外観です。Vプラットフォームのおかげか踏ん張りのある印象で、先代マーチ(在庫車らしいのが外にありました)が腰高に見えてしまいます。
ナイトベールパープルは見た目には、濃い茶系の色でなかなかいいです。
ドアミラーは先代より主に縦方向に大きくなり、車庫入れ時などで白線が分かりやすいのではないかと思います。
バックガラスの下部は下がったデザインで視界が確保されています。
「12G」にはアイドリングストップが装備されているので、リヤドアには「PURE DRIVE」のエンブレムが誇らしげに装着されています。「エストロニックCVTエンブレム」に似たデザインですね、欲しいなぁ〜。
バックドアを開けると、吊されているトノカバーが一緒に跳ね上がります。
リヤトランクは深めですが、床下収納は無く仕切りを上げると、ジャッキ、工具、タイヤが現れます。
タイヤの上に発泡スチロールみたいなケースがあり、そこにジャッキと工具が載ってます。
タイヤの周辺には、ほんの少しスペースがあるので、ちょっとしたものなら入りそうです。
リヤトランクに照明は無かったです。
バックドアを閉めるのは半分くらいから楽になります、思ってた以上に軽い感じです。
ランプ類はデザイン上バルブ本体が丸見えのモノが多く、ドレスアップした場合の変化が大きそうです。

MARCH_04.jpg
内装は先代からのキーコンセプトで、丸が基調のデザインです。
内装はブラック基調でしたが、価格帯を考えるとそんなにプラスティック感は強くはないです、ノートよりいいな〜と感じます。
2段グローブボックスになってますがそんなに広くなく、上段はペットボトル+アルファ、下段は車検証+アルファといったところです。
フロントシートはコシがあり、なかなかいい感じです。
リヤシートは足下は充分ありますが、さすがにクッションは少し薄い感じがします。
以上30分ぐらい眺めたインプレでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産「ノート:NOTE」の6ヶ月点検をしてきました [車]

ノートの6ヶ月点検をしてきました。
購入時に「メンテプロパック30」に入っているので、オイル交換と点検が無料です。
今回はついでにエンジンオイル添加剤「シュアラスター ループ エンジンコーティング」の添加と、ウォッシャー液「寒ガラコスーパージャンボ2800」への交換をお願いしました。

SurLusterLOOP.jpg
エンジンオイル添加剤「シュアラスター ループ エンジンコーティング」は、新車〜5万km走行車用です。
説明書にオイル交換時の使用が最適と書いてあるので、6ヶ月ごとのオイル交換時に使っていこうと思っています。
ノートのオイル規定量は、オイルのみ交換時は3.1Lで、オイルとオイルフィルター交換時は3.3Lなので、この「シュアラスター ループ エンジンコーティング」を1本(300ml)全部入れました。
添加後の変化ですが、エンジンがスムーズに動き、アクセルレスポンスもよくなりました、ただオイルも交換しているので添加剤のみの効果かどうかは判断がつきません。
燃費もよくなるそうなので、乗りながらチェックしていこうかと思います。

「寒ガラコスーパージャンボ2800」は、ガラスへのコーティングにガラコを使っているので、ウォッシャー液もガラコにしようということで変えました。
標準で入っていたウォッシャー液のドレンに工賃¥2500ぐらいかかりました。
「寒ガラコスーパージャンボ2800」は、原液のままなら-30度まで凍らずオールシーズン使えるのと、シーズン商品入れ替えのためか安く売っていたので選択しました。
3倍まで希釈しても洗浄・撥水効果は変わりませんが凍結温度は変わります。
ノートのウォッシャー液タンクは2.0Lなので、原液で入れました、それでも残りが出ます。

Ring_02.jpg
Ring_01.jpg
最近ノートのサイトで気付いたんですが、装備オプションに「リングイルミフォグ」が追加されています。
フォグランプにクールな青色LEDリングが付いているモノで、青色LEDリングはスモールランプ連動で点灯します。
お値段の方は、フォグ付きが¥39480(取付費・消費税込み)、フォグランプ無しが¥43260(取付費・消費税込み)となっています。
もう少し安かったらなぁと思うのですが、純正品で保障も付くので安心感はあります。

ちなみに最近のノートの燃費は、暑さのためエアコンは常に使用し、オーディオは常に「iPod nano」に接続して流している状態で、町乗り10km台です。
しかし梅雨があけたら、一気に猛暑とは体が慣れないので辛いです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

日産「ノート:NOTE」のWEBムービー「低燃費少女ハイジ 第7話 クララのお屋敷篇」が公開 [車]


ノートのWEBムービー「低燃費少女ハイジ 第7話 クララのお屋敷篇」が公開されてます。

今回は低燃費を探しにフランクフルトのクララのお屋敷に来たハイジと、一気に増えた登場人物のかけあいです。
登場人物が多いのに、声優は「友近」と「次長課長 河本」の2人なんですが、結構うまく演じ分けていて面白いです。
なんか勘違いしてハイジを追っかけてきた「おんじ」のその後も描かれてます。
さて、かんじんの低燃費はみつかるでしょうか。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます